top of page

Delegates

Kaushik Dutta( インド / India )

Kaushik Dutta(India).jpg

Kaushik Duttaは、インド・コルカタを拠点に活動を行うプロデューサー。
彼は音楽家、また指導者として長いキャリアを誇る。その中で、多くのボリウッド映画、短編映画、ドキュメンタリー、国際的な演劇プロジェクトの音楽を担当。海外公演も300回を超える。オタワのナショナル・アーツ・センターが米国のマンハッタン音楽院と共同で開催したジャズ・マスタークラス・シリーズをはじめ、多くの共同プロジェクト、セミナー、パネル・ディスカッションに参加。英国ロンドン・ラウンドハウスやシンガポール・ミュージック・アカデミーの客員講師も務めた。1980年代後半に”Song of Soul”を設立して以来、世界中のフォークやルーツ・ミュージシャンと幅広く活動している。
現在は世界各地の音楽カンファレンスにスピーカーとして登壇。沖縄も過去2回訪れている。
現在は、アジア全体の音楽ネットワークを構築するプラットフォーム”MusiConnect Asia”の理事長、世界の音楽見本市のネットワーク組織”Global Music Market Network(Glommnet)”の副理事長を務める。2022年には、ブリティッシュ・カウンシルから英国とインド間の複数分野にわたる1年間の共同プロジェクトに対してアワードを授与された。

“Kolkata International Music Festival”(インド)と”Hidden Kingdom World Music Festival”(ブータン)の国際プログラミング・ディレクターも務める。

Musiconect Asia.png
bottom of page