top of page

Trans Asia Music Meeting 2024

image_edited.png

Jan.20

Sat

1on1 Meeting / Invitation only

 アーティストと音楽関係者のマッチングを目的とした1対1のミーティングです。

 招待者・関係者のみ参加可能です。

 

 時間 1/20 11:00-13:00

 会場 ミュージックタウン音市場3F ホワイエ

 住所 沖縄市上地1-1-1 3F

Conference

Jan.21

Sun

1月21日に有効なチケットをお持ちの方はご入場いただけます。

満席の場合は入場規制する場合があります。
登壇者は予告なく変更になる場合があります。

時間 / Time : 10:30-13:30

会場 / Venue : ミュージックタウン音市場3Fホワイエ ( Music Town Oto-Ichiba 3F Lobby )

住所 / Adress : 沖縄市上地1-1-1 3F ( 1-1-1 3F Uechi Okinawa-city )

SESSION 1 / 10:30-11:00 (30min)

The importance of Music Network
 ~ Introducing"Global Music Market Network"
 (Presentation)

音楽ネットワークの重要性 〜"Global Music Market Network"の試み

Jung Hun Lee(SouthKorea)2023.jpg

SPEAKER
Jung Hun Lee (South Korea)

日本語同時通訳あり / Simultaneous Japanese interpretation available

インターネットで瞬時に世界中の情報が得られる今の時代においても、

国際的な音楽ネットワークを構築することは非常に重要です。

​このセッションでは、アジアから世界を結ぶ、”Global Music Market Network”の

活動を紹介します。

"Global Music Market Network"は、音楽マーケット・イベント(見本市)の、

世界各地での大幅な増加を背景に、相互イベントの日程調整やアーティストの交換、

互いのフェスティバル経験の共有などを目的に作られた

音楽マーケット・イベント(見本市)のための非営利団体です。

現在24のイベントが参加しています。

http://www.glommnet.com/

また、Lee氏が理事を務める、"MusiConnect Asia"のアウトラインを紹介します。
​これはアジアを拠点とするアーティストや音楽制作者や関連業界にとって有益となる
手段を提供し、世界中のプレゼンターや機会を結びつけることを目的とする組織です。

東アジアや中東まで、アジア圏を幅広くカバーしています。

2024年2月には、インド・ナガランドで"Asia Music Summit"の開催を予定しています。

http://musiconnectasia.org/

SESSION 2 / 11:10-11:40 (30min)

The Challenge and Secret of "Colours of Ostrava" (Presentation)

チェコ最大級のフェス、"Colours of Ostrava"、その挑戦と秘密

01.FILIP KOŠŤÁLEK.jpg

SPEAKER
FILIP KOŠŤÁLEK
(CZECH Republic)

日本語同時通訳あり / Simultaneous Japanese interpretation available

Colours of Ostravaは2002年から毎年チェコ共和国のオストラヴァで開催されている国際的なマルチジャンル音楽フェスティバルです。

2012年から、かつて冶金工場や鉱山、製鉄所があったドルニ・ヴィトコヴィツェの魅力的な環境にフェスティバルを移しました。

2023年は、19のオープン・ステージと屋根付きステージで、コンサート、ディスカッション、演劇、映画、ワークショップ、アート活動など350以上のプログラムが行われました。大型フェスのヘッドライナー級のアーティストからインディペンデントなアーティストまで、さまざまなアーティストが出演しています。

フェスティバルのクリエイティブ・マネージャー兼プログラマーのFilip Kostalek氏が、その魅力とアジアとの交流について話します。

https://www.colours.cz/

SESSION 3 / 11:50-12:30 (40min)

"TIPS for increasing fanbase in Asia"

​アジアの国々でファンベースを獲得するためのヒント

日本語同時通訳有 / Simultaneous Japanese interpretation available

現地でのファンベースをいかに獲得するかということは、海外ツアーにでる時や、新たな海外での展開を考える際の大きなテーマです。

アジア各国の音楽関係者は、自国のファンベースの底上げを図るためにどのようなアプローチを行なっているのか、より細やかなTIPSを聞いていきます。

John Uy(Philippines)_edited_edited.jpg

SPEAKER
John Uy (PHILIPPINES)

Cecilia Soojeong Yi(South Korea).jpg

SPEAKER
Cecilia Soojeong Yi (South Korea)

19.Zhang Ran.jpg

SPEAKER
Zhang Ran (China)

WeiningHung(Taiwan).jpg

SPEAKER
Weinning Hung(Taiwan)

MC GALANG(Philippines).jpeg

MODERATOR
MC Galang (PHILIPPINES)

SESSION 4 / 12:45-13:25 (40min)

"How do we connect Japan with Asian and overseas music markets"
ver.2024

日本とアジア・海外の音楽マーケットをどう繋ぐか 2024年版

英語同時通訳有 / Simultaneous English interpretation available

インディペンデントな視点から、日本とアジア、その先の音楽マーケットをどのように繋いでいくかということを考えていくセッションの2024年版です。

日本の音楽マーケットは世界第2位の市場規模を誇るとはいわれていますが、成長の勢いは他のアジアの国々の方が大きく上をいく印象です。

沖縄、日本から見ると、アジア各国の急速な成長の勢いには大きな魅力を感じます。

一方で日本のマーケットは他のアジアの国から見るととても魅力的に映るはずです。

両者がうまく結びつき、互いのストロングポイントをシェアすることで地域全体の底上げにもつながっていくのではないかと考えます。

​このセッションではそうしたヒントを考えていきます。

山口哲一

SPEKAER

Norikazu Yamaguchi(Japan)

Ginnのコピー.jpg

SPEAKER

Ginn(Japan / Taiwan)

鬮俶ウ「逕ア螟壼刈.JPG

SPEAKER

Yutaka Takanami(Japan)

IMG_3070.JPG

SPEAKER

Shotaro Tsuda(Japan)

unnamed (13).jpg

MODERATOR

Ryuji Noda(Japan)

TAMMlogo2020.png
bottom of page